これで日焼け防止はバッチリ in インドネシア | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

これで日焼け防止はバッチリ in インドネシア

農水省 政策課

海外食料需給インフォメーション

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

これで日焼け防止はバッチリ in インドネシア
This is the way to prevent sunburn for rice farmers during planting crop in Indonesia.

 

インドネシアの田植えインドネシアの田植え

 

インドネシアでは、主要作(田植え:10~12月頃、収穫:翌年2~5月頃)の作業が既に開始されていますが、エルニーニョ現象による雨不足のため、前年度より作付面積が減少すると見込まれています。

東ヌサ・トゥンガラ州クパンの水田では、今後の天候を心配しつつも田植えが進められています(写真①、②)。

同地域では、この時期、気温が高く、日差しも非常に強いため、いろいろ工夫を凝らしているようで、古着で自作したマスクを被り、完全防備で作業をしている農業者もいるようです(写真③)。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response