違いが分かりますか? | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

違いが分かりますか?

農林水産省 maff からシェア

 

 

【違いが分かります?】

 

シャクヤクとボタン

 

 

「立てばシャクヤク、座ればボタン…」と、女性の容姿や立ち居振る舞いを花にたとえる言葉がありますが、花だけを見て、ボタンとシャクヤクの区別がつきますでしょうか?

ボタンは木本植物(樹木)で100cm~150cmの丈があり、4月下旬から5月中旬が花の見ごろで、シャクヤクは草本植物(草)の多年草で60㎝~120㎝の丈で、5月から6月が花の見ごろです。

また、シャクヤクはすらりと伸びた茎に花を咲かせることから、立って見るのが美しく、ボタンは枝分かれした横向きの枝に花をつけることから、座って見るのが美しいという説もあります。

どちらも薬用植物として、8世紀頃日本に伝えられたとのことですが、その後は観賞用として栽培されるようになりました。

今の時季は、二つの花を楽しむことができますので、それぞれの違いを気にかけて見られるのはいかがでしょうか。

Leave a Response