勤務医から北海道で新規就農

 

 

 

 

 

 

 

勤務医から北海道で新規就農

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国農業新聞から

 

鳥取県内の大学病院で消化器外科医として14年ほど働いていた荒井陽介さん。

農業とはかかわりのない人生だったが「広大な土地で畑作がやりたい」と北海道本別町に第三者継承を活用して新規就農。

約23㌶の畑で小麦、小豆・大豆、ビート、デントコーンの輪作のほか、昨年からは馬鈴薯の栽培も始めた。

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました