米国中西部では地域に適応した有機種子を育成 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

 米国中西部では地域に適応した有機種子を育成

 

 

 

 

 

 

 

 

 米国中西部では地域に適応した有機種子を育成

 

 

 

 

 

A-21-11-2-720

 

 

 

 

Non-GMO Reportから

 

生産者を教育し、有機植物の育種を研究し、「有機種子システムを強化する」政策を提唱する全国グループであるOrganic Seed Alliance(OSA)は、9月1日、ミネソタ州デラノのリバーベンドファームでミネアポリス地域の大都市圏でイベントを開催しました。

約20人の直接の参加者に加えて、オンラインストリーミングビデオは、ミネソタ特殊作物ブロック助成プログラムとUSDAの有機農業研究および普及イニシアチブによって可能になったイベントの500人以上の視聴者を集めました。

 

詳細はこちら
 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Response