遊休農地を野菜やお米作りで復活 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

遊休農地を野菜やお米作りで復活

すばる会員入会案内

 

 

 

 

遊休農地を野菜やお米作りで復活

 

 

 

 

 

 

A-21-9-15-825

 

 

 

 

 

 

毛原の棚田 | The Kehara Rice Terraces@keharanotanadaさんからRT

 

曲線が多くて小さな田んぼはコンバインなどの農機具が使いにくいというデメリットがあり、手植え、手刈りなど人力に頼る作業が多く大変です

そんななか、毛原にUターンしたお宅では遊休農地を、野菜やお米作りで復活させていただきました\(^_^)/

こうした農家の努力もあり棚田が保全されています。

 

 

 

 

Leave a Response