野菜による食中毒に注意! | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

野菜による食中毒に注意!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

野菜による食中毒に注意!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

A-19-10-7-1742

 

 

 

 

 

食欲の秋、暑さもやわらぎ過ごしやすい季節になりました。

おいしい旬の野菜を使ったサラダは、メイン料理のお供に登場しますよね。でも、取扱いを間違えると食中毒になってしまう可能性があります。

特に以下の点には十分ご注意を。

野菜は、新鮮で傷みのないものを選び、流水でしっかりと洗い、水気をきちんと切ってから、清潔な調理器具で調理しましょう。
 
温野菜を使うこともあると思いますが、生野菜と合わせるときはあら熱を取ってから。
 

また、野菜をカットすると切り口の水分により細菌が増えやすくなりますので、調理後は早めに食べましょう。
 
すぐに食べないときは冷蔵庫に保管を。

 
食中毒予防の3大原則は、食中毒菌を「つけない」、「ふやさない」、「やっつける」。
 
調理を始める前、食べる前などには手洗いもお忘れなく。

 
これらに注意して、野菜サラダを美味しく安全に召し上がれ!

 

生の野菜や果物を安全でおいしく食べるために(農林水産省)

 

 

 

 

 

 

Leave a Response