G20新潟農業大臣会合が始まりました! | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

G20新潟農業大臣会合が始まりました!

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

 
G20新潟農業大臣会合が始まりました!

 

 

 

N-19-5-11-1526

 

 

 

5月11日(土)、12日(日)の間、朱鷺(トキ)メッセ(新潟県新潟市)にて、G20新潟農業大臣会合が開催され、農業・食品分野の持続可能性について、各国が優良事例を持ち寄り、議論が行われています。

 

ところで、会場となる新潟市の南側一帯は、かつて「亀田郷」と呼ばれ、胸までつかる沼田で「地図にない湖」と呼ばれていたのをご存知でしょうか?当時の農家は、冷たい水に腰までつかりながら田植え作業を行い、誤って水に流されそうになるなど、危険を伴うこともあったとか。

 

その後、大規模な土地改良が重ねられ、1950年代後半には現在のような田んぼとなりました。県内でも有数の穀倉地帯となり、お米をはじめ、花、野菜、果物など多くの特産品が生産されています。

 

そんな緑豊かな土地、新潟での会合の様子を【G20潜入レポート】と題して、農林水産省公式ツイッターにてリアルタイムでお届け中。普段は見られない会合の裏側が見られるかも?

農林水産省公式Twitter

G20新潟農業大臣会合(農林水産省)

画像提供:新潟市 潟のデジタル博物館

 

 

 

 

Leave a Response