冬のごちそう「鮭とば」はいかが? | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

冬のごちそう「鮭とば」はいかが?

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬のごちそう

 

 

 

 

N-18-11-12-1703

 

 

 

昨日の「鮭の日」に続いて、今日は主に北海道で作られる「鮭とば」をご紹介。

鮭を皮のついたまま縦に細く切り、海風に当てて干したもので、スルメの鮭版といったらイメージしやすいかもしれません。

おつまみやおやつとして食べられていますが、もともとはアイヌの人達の保存食だったそう。噛んでいると鮭の旨味と塩味が口いっぱいに広がり、普段お酒を飲まない担当でも一杯やりたくなってきます。

最近は、歯の弱い人でも食べられるように柔らかく加工したものも売られています。

ぜひ、ご家族みんなでお試しください。

 

 

 

 

 

Leave a Response