せんべいといえば | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

せんべいといえば

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せんべいといえば

 

 

 

 

 

N-18-11-7-1738

 

 

本日11月7日は「あられ・おせんべいの日」。

今回は、埼玉県を代表する名産品でもある「草加せんべい」をご紹介。

草加せんべいといえば堅焼きで、パリッとした食感と醤油味が特徴。

お茶うけにもってこいのお菓子です。

誕生のルーツを探ると、草加が昔は米の産地であったことと、宿場町であったことが関係しているようです。

農家の人々は、余った米を保存食にするため、せんべいのように加工して食べていました。

また、江戸時代に日光街道の宿場ができ、お店で旅人向けにこれを売り始めたことをきっかけに、各地へ広まったとか。

ちなみに、もともとは塩味でしたが、醤油が広く普及した幕末に、それをつけて焼くせんべいが誕生しました。

現在では他にも、いろいろな味の草加せんべいが店頭に並んでいます。

皆さんのお好みの味はどれですか?

 

 

Leave a Response