【澤光青果便り】№200 さて本日のおすすめ品は・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

【澤光青果便り】№200 さて本日のおすすめ品は・・・

 subaru

 

 

 

澤光青果は八百屋のいちばん星だ!

なにせ日本一の大田市場の筆頭買い出しで、
仲卸より規模は大きいいのですよ!

こうした迫力満点の「やる気」がお客さまを呼ぶのです。

 

 

/////////////////////////////////

 

【澤光青果便り】№200

 

おはようございます

さて本日のおすすめ品は・・・

 

 

 

 

 

本日のおすすめ品

 

 

 

澤光200

 

 

神奈川県産  『利平栗』

神奈川県産  『生落花生』

 

 

 

利平栗

「栗の王様」

利平栗の収穫は9月初旬辺りから始まり、11月初旬頃まで続きます。出盛りの旬の時期は9月中旬から10月いっぱいとなります。

利平栗の粒はふっくらと丸い形をしていて、果頂部に産毛が沢山見られる事、そして何よりも色が濃く、深煎りのコーヒー豆のような色をしています。

鬼皮がとても固く剥きにくいのですが、渋皮は比較的剥きやすい栗です。

果肉は適度に粉質で食感が良く、甘味も強くとても美味しい栗で、「栗の王様」とも呼ばれています。

香りもしっかりとあり、茹で栗にするだけでとても美味しいですが、渋皮煮も絶品です。

生落花生

落花生は9月下旬頃から10月にかけて収穫最盛期となり、収穫された落花生は1週間ほど地干しと呼ばれる乾燥行程を経て出荷されます。

国産の新物の旬は10月となります。

ただ、乾燥させた状態では長期保存が可能なことや輸入物が多いので、市場には通年安定して流通しています。

落花生(らっかせい)は面白い植物で、マメ科の蔓なし品種と同じように30cm前後の大きさに成長し、夏になると黄色い花を咲かせます。

面白いのはここからで、普通の豆は花の付け根が膨らんできますが、落花生は子房柄と呼ばれる一本の蔓が花托の脇から伸びて地面にもぐっていきます。

その先が膨らんで殻付きの実を実らせます。その様子から「落花生・・・花が地面に落ちるようにして実を付ける」と名付けられたようです。

生産者の皆様本日も素晴らしい逸品ありがとうございます。

本日も宜しくお願い申し上げます。

最後までご覧頂き誠にありがとうございます。

    澤光青果 宮下

Leave a Response