畦草に稲科の雑草を残しておくと水田への被害が少なくなる | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

畦草に稲科の雑草を残せば水田への被害が少なくなる

フェイスブックの杉田 修一さんからシェア

 

 

畦草に稲科の雑草を残せば水田への被害が少なくなる

 

杉田さんの市電1-1

杉田さんの水田1-2

 

田んぼ(岩手)の畦草刈りが終了。

順調です。田んぼの畦草の草刈りはみなさんは綺麗に刈りますが僕は地表面から11cm程度残します。

稲科の植物の成長点はこの辺にあるからでありその植物を根絶やしにしないためです。

殺虫剤を使わないとカメムシの被害が多くなる傾向にあるのですが畦草に稲科の雑草を残しておくと水田への被害が少なくなるからです。

草刈り機械がなかった頃は今のように綺麗に刈られなかった。

草を鎌で払っていた。カメムシ被害を経験的に防除していた。

昔の知恵です。

Leave a Response