日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

里芋の薬膳としての効能は・・・

 

 

 

 

 

薬膳料理研究家・餅田 雅子さんからシェア

 

 

 

モッチーママプロフィール

■本名:餅田雅子■

薬膳・薬草料理研究家、大和薬膳料理教室主宰、日本料理店の薬膳レシピプロデュース、オリジナル薬膳ベジカレー、薬膳米味噌カレーを開発、農家起業グループのネット販売受託、各地の特産品による薬膳料理教室開催など活動中。 HN:モッチーママ

 

 

 

 

 

 

里芋の薬膳としての効能は・・・

 

 

 

 

 

 

1510467_649808825068134_1898097583_n.jpg サトイモの薬膳

 

 

写真は「小イカと春大根、里芋、金時人参、菜の花の柔らか炊き合わせ♪」超!バリウマ~^^

 

*里芋の薬膳としての効能は、里芋には解毒作用があり、むくみを取り除いて胃の調子を整えます。

 

痰湿の排泄をよくして頭痛を改善させる働きがあります。

 

また低カロリーでダイエット向き^^、脳細胞を活性化させて老化を防止して血圧やコレステロールを下げる効果のあるガラクタンや、肝臓の機能を向上させる働きをするヌルヌル成分のムチンは良く知られていますね^^

 

*「大和薬膳料理教室」のグループページでは、どなたでもご自由にご参加頂けます。

 

只今しばらくの間「公開」にさせていただいてますのでお役立ち記事をお読みいただけます。

 

【薬膳一口メモ】では旬の食材の効能などをUPしています。

グループにご参加のみなさんのレシピも魅力的!!どうぞお気軽にご参加くださいね。

 http://www.facebook.com/groups/yamatoyakuzen/

 

 

 

 

 

Leave a Response