日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

野菜・果実の消費と自殺の割合

「すばる会員」入会案内

 

 

野菜や果物などをたくさん食べる人は、あまり食べない人に比べ、自殺する割合がおよそ半分になっているとする研究成果を国立国際医療研究センターなどのグループが発表しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131211/k10013744051000.html

 

K10037440511_1312111603_1312111640_01.jpg 野菜・果物と自殺の割合

Leave a Response