日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

TPPよりハウスの再建だ!


アメブロの松本在住の よこさんからシェア

 

松本 よこさん

【農業は、TPPよりハウスの再建だ!】

また明日から雪が降り寒くなるとかまだまだ寒さが続きますね!

今頃になると、東南アジアから輸入された農業用品が大量に当社のお得意先に、入荷します。

その得意先では、年間を通じてその商品を農業関係のお店や農協に納入するそうです。

その製品を使う農家では、今年は先月の全国的な大雪で農業ハウスが壊滅状態なのは皆さんも、ご存知のとうりです

この「雪によるハウスの倒壊」はまだ、積雪が多く、県別で被害の全容が掴めない県もあるとか

ハウスの新たなパイプ資材が年内に、間に合ったとしても、今度は、ハウスを建てる人手不足

総て、年内に建てられるかどうかまだ、皆目見当がつかないという

しかも、ハウスが出来たとしても一からの出直しもあり、

相手は植物!
最悪、商品になるには3年ぐらい時間を要することも想定されそうだ

更に、それ以上にハウスを営む農家の高齢化や後継者不在もあり

これを契機に農業を諦めるという方たちも出てくるという。

————————–

TPPも全く同じ問題を抱えていて仮に、日本がTPP入りしない場合でも、

国内の農家の未来が明るくなる訳ではない。

ハウスを建てる時と課題は同じだ。

アメリカとのTPP交渉は行き詰っていると言われているが交渉の決裂は、絶対ありえないはず

アメリカのTPP戦略は経済大国の日本を網羅したTPPアジア圏を創り上げること!

中国と対峙すること!

これが最終到達のはず。

只今、チキンレース中の日本と米国理想郷を目指してのにらみ合いはもう少しでゴールでしょうか?
 

Leave a Response