日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

農水省・世界初の成果、新品種開発に弾み

「すばる会員」入会案内 

 


野菜茶業研究所

 

vt_press_nasugenome_nakateshinkuro.png なすの全ゲノムを解読

日本では重要な野菜の一つであるナスの全ゲノムを世界で初めて解読しました。

約4万2千の遺伝子の存在を明らかにし、病害抵抗性や食品の機能性 に関わる遺伝子を多数見いだしました。

今回見いだされた遺伝子の情報を利用することで、新品種の開発が 加速化します。

http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/vegetea/054085.html

Leave a Response