腸がみるみる美人になる魔法の食べ物3つ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

腸がみるみる美人になる魔法の食べ物3つ

 

 

 

井上林親さんからシェア


「腸がみるみる美人になる魔法の食べ物3つ」

1:緑茶

 

 

「必見!飲めば飲むほど腸美人になれる魔法の飲み物15個」や
NHKの『ためしてガッテン』の実験などで、
有名になってきてはいますが、
緑茶に含まれるカテキンは悪玉菌をやっつけてくれ、
善玉菌は増えるという、まさに理想的な環境を作り出してくれます

カテキンは消臭効果も期待できますので、
おならの匂いが気になる人には特にオススメですよ。


2:リンゴ

「驚くほど簡単!快腸になって理想の体型をキープする裏技」
でもご紹介しましたが、
リンゴには“アラビノオリゴ糖”というオリゴ糖が含まれています

このアラビノオリゴ糖効果で腸内のビフィズス菌だけを増やし、
さらに悪玉菌を減らすことが研究でも明らかになっています。
アラビノオリゴ糖には、善玉菌だけのエサの役目があるので、
特におススメです。

※このリンゴは、以前記した 日本3大腸内美人 青森県!
でも活躍していましたね。
キシロオリゴ糖もGOODですね。:RIN

3:イヌリン

イヌリンとは水溶性食物繊維のことです。
主にニンニク・タマネギ・ゴボウなどに多く含まれ、
善玉菌“のみ”のエサになってくれるので、リンゴ同様オススメします。

以上出典元:http://www.biranger.jp/archives/67002

 


_____

☆イヌリン説明の補足


「水溶性の食物繊維でありながら、
食物のエネルギー貯蔵として
デンプンのような役割を持っています。」
・・・
さらに「人間の消化酵素では消化されない多糖類」でもあります。
つまり、
食物繊維とデンプンの両方の特徴を持った成分なんです。
・・・
食物繊維は消化器官で分解されません。
ということは、
体内に糖として吸収される事はなく、
自前の腸内細菌の働きで発酵分解し、
有益細菌の活動エネルギーとして使われます。
結果、腸内の働きが活発になる!ってことです。
・・・
なんと、この成分は、
「血糖にほとんど影響を与えない成分ですので、
血糖値を適切な水準に調整する効果があります。
つまり、血糖値の異常から来る症状を緩和する栄養成分でもあるの
です。」
良く聞く、インスリンも、
このイヌリンによって血糖値を適切な水準に保ちますので、
インスリンの過剰な分泌を抑えます。
しかも、余った炭水化物(糖分)を脂肪に変えて蓄える
のを抑制する効果も期待出来るので、
すっきりBODYメイクのためにも
心強い味方となります。
◇ここだけの話 特に緑茶の農薬は注意して、
良いモノ飲んでくださいね。RIN

 

 

 

Leave a Response