日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

梅の薬膳としての効能は・・・

 

「すばる会員」入会案内

 




薬膳料理研究家・餅田 雅子さんからシェア



1080_583323545049996_1341716818_n.jpg南高梅ペースト




現在梅スィーツの試作をお受けしている和歌山の小森梅選堂さまより、今朝ものすごい数の梅グラッセなどが届きました。新商品へのお気持ちがすごく伝わって参ります。責任を持って取り組ませて頂いています。

 

梅の薬膳としての効能は、梅は「水毒、血毒、食毒」の三毒を消すと言われますね!浄血作用と殺菌作用で、むくみを解消して血流を良くし、食中毒を予防するなど身体にとっても良い効果があります。またのどの渇きを癒やして咳を止めるのにも効果的です。


梅は体内をアルカリ性にして血液をサラサラに!季節の変わり目で疲労が回復しにくい方にもイライラなども防止して疲れ知らずにしてくれますよね~。スポーツの後の体力回復には梅に多く含まれるクエン酸が新陳代謝を促進して効果的ですね(^0_0^)/


*《薬膳のお話&ケーキの絵画展&ソプラノ Xmasスペシャルコンサート♪》素敵なひと時をご一緒に~(^0_0^)/


https://www.facebook.com/events/325267490946642/


*「大和薬膳料理教室」のグループページでは、どなたでもご自由にご参加頂けます。只今しばらくの間「公開」にさせていただいてますのでお役立ち記事をお読みいただけます。


【薬膳一口メモ】では旬の食材の効能などをUPしています。グループにご参加のみなさんのレシピも魅力的!!どうぞお気軽にご参加くださいね^^


 http://www.facebook.com/groups/yamatoyakuzen/

 


 

 


 


Leave a Response