日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

味噌の薬膳としての効能

「すばる会員」入会案内 

 

 

薬膳料理研究家・餅田 雅子さんからシェア

 

10406634_730577980324551_7046690116676240007_n.jpg 味噌の薬膳t

もち粉と宇陀市のヨモギ、アーモンドなどをmixして、山口県の特産品の麦味噌と小豆餡を包んでオリーブオイルで焼いてみました。

もうメチャうま^^。

各地のコラボも夢ではないかも~^^(^0_0^)/

*味噌の薬膳としての効能は、味噌は天然醸造のものを選ぶことで身体を温めてお腹の冷えを解消する温中効果があります。

胃腸の働きを助け、二日酔いや産後のめまい、腹痛、頭痛、やけど、消化促進、美肌老化防止などに効果的です。

またコレステロールを抑制して抗酸化作用によりガン予防にも役立ちます。

高血圧や糖尿病の方は取りすぎに注意してくださいね^^

【イベントのお知らせ】
*ふれあいクッキング「モッチーママの体においしい薬膳料理」次回は10月14日(火)の開催です。

阪急梅田から日生中央までは乗り換え一つで40分少々^^。

駅の目の前の阪急オアシス サピエは綺麗なスケルトンのキッチンスタジオです。

男性のご参加もお待ち致しております!!
お申し込みはFBのメッセージでどうぞ^^ 
http://www.hankyu-oasis.com/studio/nisseichuo.html

*「大和薬膳料理教室」のグループページでは、どなたでもご自由にご参加頂けます。

只今しばらくの間「公開」にさせていただいてますのでお役立ち記事をお読みいただけます。


【薬膳一口メモ】では旬の食材の詳しい効能などをUPしています。
グループにご参加の皆さんのレシピも魅力的!!どうぞお気軽にご参加くださいね^^

 

「すばる会員」お申し込みはこちらへ

Leave a Response