日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

初市、果物はやはりイチゴに人気が

 

「すばる会員」入会案内 

 

 

同じ10アールの面積で稲作は20万円稼ぐ人はかなり優秀なほうでしょう。

しかし、いちごなら600万円稼ぐ人もいます。

こうした作物の違いで販売価格が違います。農業でも同じ土俵では語れません。

だから大阪の仲卸さんが暮れから年明けにかけて「いちご」にいかに力をいれているかお分かりでしょう。

いちばん稼げるからです。

またフェイスブックを上手く使っています。

どれだけ宣伝効果があるか夢想できますか?

 

1509056_486147201494181_642077249_n.jpg 大阪・東海商店の店頭

Leave a Response