免疫力を高めるブロリコという物質に注目を! | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

免疫力を高めるブロリコという物質に注目を!

研究者の原三郎さんが今朝フェイスブックに下記の記事を投稿されました。ブロッコリーの効能についてです。

市場の担当者は量販店などの商談会などでは、こうしたことを付け加えると、「君の提案はとてもタイムリーで有益だ」とバイヤーに喜ばれるはずです。積極的に鮮度のいい情報を活用していきたいものです。

色々な野菜をはじめ免疫力を高めるといわれているアガリクス、メカブフコイダンなどの免疫力を測定したところブロッコリーから抽出されたブロリコと言う物質が一番高い活性があることが分かりました。 


ブロッコリーに含まれるブロリコは自然免疫、特にNK細胞と好中
球を活性化させます。



どうやって調べたかと言いますと、カイコの免疫細胞が活性化され
るかどうかで判定されました。意外なところでカイコが使われているんですね。


カイコの免疫細胞は活性化されると(活性化物質が結合すると)活
性酸素を放出し、ある特定のタンパク質を活性化します。すると、筋肉の麻痺と収縮が起こります。成分の免疫活性度が高いほど、筋肉の収縮度合いが大きくなります。結局、カイコの筋肉が収縮する度合いを調べることで判定できるという訳です。


こうして、カイコの筋肉に様々な物質を注射して、筋肉収縮が起こ
るかどうか、すなわち、自然免疫を活性化させる作用があるかどうかを筋肉の収縮の度合いで調べて、ブロッコリーに非常に強い活性があることを見つけた訳です。


この話、スーパーのブロッコリー売場が空になるというパニック的
現象は起こっていませんが、料理の一品としてブロッコリーを添えたくなりますよね。

*ブロリコの詳細はこちら
http://www.brolico-research.jp/page/immunity03.html?gclid=CJ-evZ7G47ICFQlLpgodNAYA_w

原三郎さんのプロフィール

https://www.facebook.com/saburo.hara

 

代表理事 President · 2004年6月から現在
桑・カイコ・絹の新しい機能の解明とその利用方法の研究、それらの効果の普及活動
Studies, development and promotion of new functions and utilization of mulberry, silk-worm and cocoon.
 
 
 

 

 

 

Leave a Response