日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

ソーシアルメディアでの情報発信こそ価値がある

「すばる会員」入会案内 

 

 

c0245905_2259828.gif たくさんの野菜

 

この二週連続した大雪で関東地方、ことに埼玉、群馬、山梨などで道路が寸断され車は立ち往生しました。


市場では軟弱野菜などの入荷が不足して価格は高騰しています。とくにホウレン草、ねぎが40から70%の値上がり。

 

こうした時に消費者心理が面白い。


日頃、相場が低迷してるときは見向きもしませんが、ニュースなどで価格高騰が話題となると走り出すのです。


何もこうした時に軟弱野菜を購入するのではなく、工場生産が可能なキンタケ類で代用したほうが賢明だと思います。


野菜ソムリエさんなど、こうした時こそ自分のブログやツイッター、フェイスブックなどで沈静化のために情報発信で交通整理をしてもらいたいものです。


そして潤沢に出回りだしたときには消費を喚起するためにご利用を勧める情報の発信をお願いしたい。


これからはマスコミニュケーションよりソーシアルメディアで発信する双方向の情報こそ価値があると思います。


そうした販促スキルは提供していきます。


どうぞ「すばる会員」ご入会を!!

 

「すばる会員」お申し込みはこちらへ

 

Leave a Response