なぜ桑の葉は身体にいいのか? | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

なぜ桑の葉は身体にいいのか?

 

 

原 三郎さんからシェア 

 

 

 

老化の主要な原因は、血液中のブドウ糖が体内の全てのタンパク質と結合すること、すなわちタンパク質の糖化であり、紫外線、放射能、化学物質(食品添加物や農薬)によって発生する活性酸素です。

 

自分でできるアンチエイジングは、血糖値を上げないことと活性酸素を消去できる体内状態を作ることにつきます。

 

今や、野菜(果物や海草類も含めて)をまず食べてから食事をすることで、血糖値の問題と活性酸素に対する対策が同時にできることは明らかです。

 

桑の葉は、血糖値を上げないことと大腸における水素生産の強力な武器です。

 

十分野菜を摂ることができない人には桑の葉をお勧めしたい。 

すばる会員.入会案内doc

Leave a Response