「かぶら寿し」をいかにブランディングするか? | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

「かぶら寿し」をいかにブランディングするか?

 

「すばる会員」入会案内 


 

 

金沢発酵文化研究所によると、今年は金沢の文豪、泉鏡花生誕140周年。


幻想文学の先駆者、ロマンティシズムなどいろいろな評がありますが、随筆も書いてます。今回紹介するのは先日発売された『鏡花随筆集』。


なぜこれを紹介するかと言いますと、これに収められた「寸情風土記」にかぶら寿しの記述があるのです。


その記述はまさに現在のかぶら寿しとほぼ同じ。かぶら寿しの証明になる随筆なのです。



amzn.to/121B5Af


Leave a Response