バナナのシーズン


A-19-3-26-2322

 

 

 

青森合同青果

 

 

 


青森合同青果株式会社

 

 

 

 

 

ソーシアルメディアで青果物流通

 

 

 

 

 

バナナのシーズン

 

 

 

 

 

 

 

国産果実の端境期となる4~5月は輸入果実のシェアが拡大します

 

 

 

 

 

国産果実の端境期となる4~5月は輸入果実のシェアが拡大します。

その筆頭がバナナ。

為替や輸送コスト上昇で平均卸売価格は上昇していますが、産地ではパックの量目を調整して売価の変動を抑えています。

画像は近年取り扱いが増えているエクアドル産。

物流の混乱がまだ尾を引いており入荷が不安定な状態が続いています。

 


 

 


 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました