長野県「りんご3兄弟」の次男坊 | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

長野県「りんご3兄弟」の次男坊

 

すばる会員

 

 

 


青森合同青果


 

 

 

 

 

青森合同青果株式会社


 

 

 

 

 

長野県「りんご3兄弟」の次男坊

 

 

 

 

 

 

A-18-10-16-629

 

 

りんご生産量全国第2位の長野県が推進しているのが「秋映」「シナノスイート」「シナノゴールド」の3品種。

いずれも長野県で育種されました。

画像の「シナノスイート」は「つがる」と「ふじ」のかけあわせで、酸味は控えめで甘みが強く、果肉が柔らかいのが特徴。

食べやすさから全国的に人気が上昇しています。

「シナノスイート」の7割は長野県産ですが、青森県でも作付けされています。

中生種ではジョナに次ぐ面積で、弘前ふじや昴林など早生系ふじとほぼ同じ。

群雄割拠の中生種の中から抜け出しそうです。

 

 

 

 

Leave a Response