ワシントン州バンクーバーの穀物ターミナル(米国) | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

ワシントン州バンクーバーの穀物ターミナル(米国)

 

 

 

 

 

海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

 

 

 

 

ワシントン州バンクーバーの穀物ターミナル(米国)

 

 

 

 

 

N-20-1-6-1634

 

 

 

 

 

写真は、ワシントン州バンクーバーにある、穀物輸出用ターミナルです。

(バンクーバーは、オレゴン州ポートランドからコロンビア川を挟んだ北岸にある町で、カナダにあるバンクーバーとは、異なります)

右下に停泊中の船には、同州から輸送されてきた小麦が積載されます。

この、バンクーバー港は、毎年500万トンの小麦、とうもろこし、大豆を積み込む能力を有しています。

なお、米国農務省穀物等需給報告(12月)によると、米国の2019/20年度の小麦輸出量は、前年度より4.2%増加の26.54百万トンの見通しです。

 

◎海外食料需給レポート(12月版)公表しました

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」へ

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Response