農閑期の米圃場(ブラジル) | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

農閑期の米圃場(ブラジル)

 

 

 

 

 

海外食料需給インフォメーション
(Global Food Supply & Demand Information)
-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

 

 

 

 

 

農閑期の米圃場(ブラジル)

 

 

 

 

 

 

 

N-19-7-16

 

 

写真は、ブラジル南部のサンタカタリーナ州の米の収穫後の圃場です。

南半球なので、日本と異なり、この地域の収穫は、例年3月から4月頃に行われます。

次の作付け(10月頃)に向けての作業は、まだ行われていない農閑期の様子です。

なお、6月の米国農務省需給報告によると、今後作付けられるブラジルの2019/20年度の米生産量(精米ベース)は、前年と同じ734万トンの見込みです。

これは、我が国の生産量と同じくらいです。

海外食料需給レポート(6月版)公表しました

 

 

 

 

 

Leave a Response