暖冬のおかげですくすく育つなたね in フランス | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

暖冬のおかげですくすく育つなたね in フランス

12063351_1704097153153733_3481601298700404176_n.jpg 農水省

海外食料需給インフォメーション

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

 

暖冬のおかげですくすく育つなたね in フランス
Thanks to the mild winter, the canola crop grows quickly in France.

 

12794760_1751349051761876_1170336492724680951_o.jpg フランスのなたね

 

 

フランスの今年の冬はとても暖かく、なたねは順調に生長しているようです。暖冬の場合、突発的な寒気などが流れ込むと、冬枯れなどの被害が発生することが多いのですが、今のところ天候は安定しており、そのような心配はなさそうです。

フランス各地からは、平年より非常に早いなたねの生長が報告されています。写真はフランスのシャラント=マリティーム地方東部のなたね畑の様子です。

1月上旬は雨が多く、積算降雨量は100mmを超えましたが温暖でした。

その後1月中旬になり、気温が下がった影響で、なたねは休眠状態となりましたが、1月下旬から再び気温が上昇し、生長を再開しました。なたねの生長は、平年と比べて2週間程早いとのことです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

 

 

 

Leave a Response