雨不足を心配するインドネシアの米生産者 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

雨不足を心配するインドネシアの米生産者

農水省 政策課

海外食料需給インフォメーション 

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

雨不足を心配するインドネシアの米生産者
Rice farmers are worried about lack of rain.

雨不足のインドネシア

 

インドネシアでは、第一期作(田植え:3~5月頃、収穫:7~10月頃)の収穫を終え、メインの第二期作(田植え:10~12月頃、収穫:翌年2~5月頃)が始まっています。

本日の写真は、少し遅れ気味ですが、東ヌサ・トゥンガラ州クパンの水田で、 2016年1月半ばに第二期作の田起こしをしている様子です。

しかし、エルニーニョ現象の影響で2015年10月以降の降水量が例年よりかなり少なく、今後の天候を心配する生産者も多いそうです。

◎需給に関する情報は、農林水産省ホームページ「食料需給インフォメーション」

Leave a Response