ロシア小麦も収穫期が近づいています | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

ロシア小麦も収穫期が近づいています

eaa03db9cf8c6185eaeca13c28569780海外食料需給インフォメーション

-農林水産省政策課食料安全保障室ー

 

 

【ロシア小麦も収穫期が近づいています】
Russian winter wheat growing rapidly .

 

ロシアの冬小麦

 

 

本日は、ロシアの冬小麦の生育状況をお伝えします。

ロシアの小麦輸出量はEUに次いで世界第2位。輸出用小麦の主産地である南部では、昨年秋に植えた冬小麦が春の好天に恵まれて、5月上旬に節間伸長期(写真上)、6月上旬に開花期(写真下)を迎えました。

また、早いところでは6月下旬から収穫が始まっています。

国際穀物理事会(IGC)によれば、今年度は前年度と同様豊作となり、輸出量は24.5百万トンと前年度(23.5百万トン)を上回る見込みです。

◎6月のロシア小麦の需給に関する情報は、「海外食料需給レポート(Monthly Report:6月)」

Leave a Response