鹿児島の秋の風物詩「秋太郎」 | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

鹿児島の秋の風物詩「秋太郎」

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島の秋の風物詩「秋太郎」

 

 

 

 

A-18-20-27-1619

 

 

 

この時期、鹿児島には「秋太郎」がやってきます。

鹿児島の秋の風物詩。

さて、皆さんはそう聞いて何を思い浮かべるでしょうか?

答えは「バショウカジキ」。

成魚であれば全長は優に2mを超える大型魚で、カジキ類特有の長い上あご(吻(ふん))と、芭蕉(ばしょう)の葉のように大きな背びれが特徴です。

ちなみに、ギネス世界記録には「最も早く泳ぐことができる魚類」として掲載されており、その速度は時速100kmを超えるそうです。

身は淡いピンク色で、脂がのったこの時期は、刺身が一番美味しいとか。

また、塩焼きやフライなどもお勧めの食べ方です。

旬は9月から11月。機会があったらぜひ召し上がってみて下さい。

 

 

 

 

Leave a Response