農民の教養 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

農民の教養

 日本農業再生

 

 

 

 

 

【杉田農法】定点観測記

 

 

 

 

農民の教養

 

 

 

 

 

S-18-8-4-1503

 

 

季節との古い共働者である農民は、彼の耕す土地同様、季節を子細に観察した。

彼は、そこから人の引き出すことのできるもの、そこから人の引き出す権利の限界を測定することを学んだ。

彼はまた、人生は一代かぎりではありえないということを、人生が世代の継起を含むものであること、未来に属するものを前もって要求し、早まって独占することができないことを学んだ。(アンドレ・シーグフリード)

 

穂がちらほら出てきたみたい

過ごしやすい一日

稲も気持ちよさそう。

 

 

 

Leave a Response