東京オリ・パラの選手を支える「GAP」農産物 | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

東京オリ・パラの選手を支える「GAP」農産物

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京オリ・パラの選手を支える「GAP」農産物

 

 

 

 

 

 

N-18-7-18-1916

 

 

 

東京オリンピック・パラリンピックまであと2年。

今週末の21日(土)、22日(日)には、イオンレイクタウン(埼玉県越谷市)で“Tokyo 2020 2 Years to Go!”が開催されます。

その中では、東京オリ・パラで提供される食材のルールとなった「GAP」農産物を紹介するイベントも。

「GAP」といっても有名服飾メーカーのブランドではありません。

「GAP」とは、Good Agricultural Practiceの略で、食品の安全、環境の保全、農作業の安全を進めて優しい農業を続けていく取組のこと。簡単に言えば、“GOOD!な農業をしよう”ということです。

「GOOD!な農業」に取り組めば消費者、地球環境、生産者のみんなにGOOD!

会場では、ゲーム・クイズの景品として「GAP」農産物のプレゼントもありますので、お近くの方は是非、お立ち寄りください。

埼玉で開催!

2年前イベント~Tokyo 2020 2 Years to Go!~

GAPについてはこちら

 

 

 

 

 

Leave a Response