立って歩きます | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

立って歩きます

MAFF

 

 

農林水産省 maff

立って歩きます

 

 

 

タコ

 

関西では、夏の暑さに打ち勝つためにタコを食べる習慣がありますが、本日は、全国的に有名な「明石だこ」をご紹介。

「明石のタコは立って歩く」と言われるほど足が太く身が引き締まっていますが、これは速い潮の流れと、栄養豊富なえさによるもの。

こういった明石の環境がプリプリとした食感の歯ごたえと甘さを生み出します。

明石地方には、昔、2人のきれいなお后(きさき)が住んでいましたが、巨大なタコが2人に目をつけ、海に引っ張り込んでしまおうと悪さをしたことから、退治のために「タコ壺漁」が考え出されたという言い伝えがあります。

この漁法は、海底の岩穴に隠れる習性を利用した漁法として、今でも一部の漁師に受け継がれています。

郷土料理で有名な明石焼きの具としてはもちろん、干しだこを使ったたこ飯も絶品です。

うま味がぎゅっとつまったタコと、香ばしい醤油の味付けが食欲をそそります。

写真提供:JF全漁連(上)、明石浦漁業協同組合(下)

 

Leave a Response