醤油の成り立ち | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

醤油の成り立ち

 

 

 

 

 

 

 

 

醤油の成り立ち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マグマ学者の巽好幸さんから

 

江戸人口集中で上質醤油や酒などは関西からの「下りもの」が菱垣廻船で運搬。

中硬水醸造の灘・伊丹の高アルコール男酒は腐敗しにくく隆盛。

一方軟水龍野酒は衰退。

そこで発酵を抑え、乾燥気候特産品の塩や小麦・大豆と酒醸造技術を用いて1666年円尾孫右衛門が #薄口醤油 を発案。

#美食地質学 #龍野

 

 

 

 

 

Leave a Response