亡国の財政政策が最大の国難 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

亡国の財政政策が最大の国難

 

 

 

 

 

 

 

亡国の財政政策が最大の国難

 

 

 

 

 

亡国の財政政策が最大の国難

 

 

 

 

 

脱「今だけ、金だけ、自分だけ」・鈴木宣弘@tetsuginsuzukiさんから

 

ウクライナ危機の最中、主食用米も飼料用米も麦も大豆も牧草もすべて国産の増産こそが不可欠だという大局判断ができず、米を作るな、かつ、飼料米や麦や大豆や牧草の作付けの支援はなくす「水田活用交付金カット」で農家潰し。

この期に及んで目先の歳出削減しか見えない亡国の財政政策が最大の国難か。 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Response