パブコメ締切の迫る「みどりの食料システム戦略」 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

 パブコメ締切の迫る「みどりの食料システム戦略」

 

 

 

 

 

 

 

 

 パブコメ締切の迫る「みどりの食料システム戦略」

 

 

 

 

 

A-21-4-44-8000

 

 

 

 

 

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nadaさんからRT

 

パブコメ締切の迫る「みどりの食料システム戦略」。

人類の生存を脅かす気候変動・生物大量絶滅の危機の解決策である有機農業・アグロエコロジーか、それともさらなる危機を再生産するバイオテクノロジーか、今、分かれ道。

危機を乗り越える鍵は学校給食、公共調達政策だ

詳細はこちら

 

 

ーーーーーー

 

RT from INYAKU Tomoya @tomo_nada

 

“Green food system strategy” with the approaching deadline for pub rice.

Organic agriculture and agroecology, which are the solutions to the crisis of climate change and mass extinction that threaten the survival of humankind, or biotechnology that reproduces the further crisis, are now at a fork.

The key to overcoming the crisis is school lunch and public procurement policy

Click here for details

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Response