リンの地域循環に転じなければならない | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |メルマガ登録 |

 リンの地域循環に転じなければならない

 

 

 

 

 

 

 

 

 リンの地域循環に転じなければならない

 

 

 

 

 

A-21-3-29-920

 

 

 

 

INYAKU Tomoya 印鑰 智哉@tomo_nadaさんからRT

 

リン鉱石から得られたリンにはウランやヒ素などが混ざっている。

分離は可能であるが、とてもコストがかかるため、完全に分離されないまま混入した状態で売られている。

そのためラウンドアップからヒ素が検出されるし、質の悪い化学肥料は放射性物質が検出される。

化石依存はもうお終いにする必要あり。

リンは生物が生きていく上で不可欠なミネラル。

家畜の糞尿などが活用される。

現在は肥料原料は鉱山から掘り出しているが日本は産出ゼロ。

輸入に100%依存。最大の輸入国は中国が断トツで半分近い。

枯渇は近いとされており、輸入できなくなることを想定し、リンの地域循環に転じなければならない。 

 

 

 

 

 

Leave a Response