フィリピンバナナ「甘熟王」の労働者殺害から1年 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

フィリピンバナナ「甘熟王」の労働者殺害から1年

https://www.sbu25.com/

 

 

 

 

 

 

フィリピンバナナ「甘熟王」の労働者殺害から1年

FoE Japanが不買運動を呼びかけ

 

 

 

 

A-19-12-8-1430

 

A-19-12-8-1414

 

スミフル(旧・住商フルーツ)がフィリピン南部のミンダナオ島で経営するバナナ梱包工場で、ストライキに参加した労働者ダニー・ボーイ・バウティスタさん(当時31)が殺されてから1年。

国際NGO「FoE Japan」が「甘熟王」などスミフルブランドのバナナの不買運動を呼びかけている。

フィリピン人労働者らは2018年10月、工場で使う化学薬品による健康被害や違法な請負雇用などの労働条件の改善を求めるストライキを決行。

これに参加した約700人の労働者が不当解雇されていた。

 

 

詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Response