幻想的な水郷情緒を味わえる | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

幻想的な水郷情緒を味わえる

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幻想的な水郷情緒を味わえる

 

 

 

N-19-5-21-1900

 

 

 

 

 

 

「何れ菖蒲か杜若(いずれあやめかかきつばた)」という言葉がありますが、菖蒲(あやめ)と杜若(かきつばた)は、どちらも初夏に美しい花を咲かせ優劣がつかず、選択に迷うことのたとえとして使われています。

茨城県潮来市(いたこし)の水郷潮来あやめ園では、約500種100万株のあやめが植えられており、見頃を迎えると一面に咲き誇ります。

今年も5月25日(土)から6月23日(日)までの間、あやめまつりが開催されます。

ろ舟による遊覧など、水郷ならではのイベントも盛りだくさん。

開催中は園内のライトアップも行われるそうです。

見頃は、6月上旬頃。仕事帰りに幻想的な水郷の夜を楽しむなんていかがですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Response