ミツバチの恵み | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

ミツバチの恵み

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミツバチの恵み

 

 

A-19-5-18-1450

 

 

 

 

ミツバチたちが色とりどりの花からせっせと蜜を集めていますね。そんなミツバチから作られるはちみつですが、皆さんはどのように使っていますか?

パンにつけたり、牛乳に混ぜたりといった一般的な使い方以外にも調味料としても使えます。例えば、カレーに入れると辛みを抑えながら、コクや風味を増してくれます。また、肉を柔らかくしてくれたり、魚の臭みを消してくれたり。

ちなみに、きちんと保存された天然のはちみつであれば、基本的に腐らず長期保存が可能。容器の底が白く固まってしまうことがありますが、品質には問題なく、50度以下でゆっくり湯煎すれば元に戻ります。

幅広い用途があるはちみつですが、ミツバチ1匹が一生のうちで集められる量は、わずかティースプーン1杯ほど。小さい体でこんなに美味しいものを作ってくれるミツバチに感謝ですね。

なお、はちみつには、ボツリヌス菌が含まれていることがありますので、1歳未満の乳児には絶対に食べさせないでくださいね。

 

ボツリヌス菌(農林水産省)

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Response