「二刀流」ならぬ「三頭流」 | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

「二刀流」ならぬ「三頭流」

MAFF

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「二刀流」ならぬ「三頭流」

 

 

 

 

 

N-19-1-12-1456

 

 

 

 

「二刀流」で全米野球界を沸かせた日本人メジャーリーガーの出身地は岩手県奥州(おうしゅう)市。

ここでは、黒毛和種の銘柄牛である「前沢牛」、「いわて奥州牛」、「江刺牛」が、「三頭流」で育てられています。

 

岩手県では昭和の中期まで、農耕や輸送用として牛や馬が育てられていましたが、奥州市を中心として、農業機械の普及を機に、本格的に肉用牛の産地化が行われました。

現在では、前沢地域で肥育された牛のうち、上質なもののみが地理的表示としても登録されている「前沢牛」、江刺地域で肥育された牛は「江刺牛」になります。

「いわて奥州牛」は、水沢、胆沢(いさわ)、衣川の3地域と金ケ崎町で肥育されていた各銘柄牛を統一して2006年7月に誕生した新しいブランドです。

どの銘柄牛も品質は一流です。機会があったら、ぜひ召し上がってみて下さい。

 

写真提供:菊池畜産(写真上)

 

 

 

 

 

 

 

Leave a Response