繁盛店の秘訣とは・・・ | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

繁盛店の秘訣とは・・・

 
すばる会員入会案内

 

 

 

 

 

 

 

 

フェイスブック友人の株式会社澤光青果さんからシェア

 

 

 

 

 

繁盛店の秘訣は有益な情報提供だ

 

 

 

 

 

これからとっても美味しいかぶ!!!

 

 

 

12235083_1653771884880520_1481265358984146341_n.jpg 澤光のかぶ 1-1

カブ12243525_1653771931547182_5387984180303547478_n.jpg 澤光のかぶ 1-2

★「かぶ」について 1回目 ★

みなさん、おはようございます。
すっかり11月 早いですね~
さて今日は二の酉。

商売繁盛を願い大きな熊手を買いに・・・・
最近はそんな縁起もをかつぐ風習も若い世代は薄れていっているのでしょうか。それとももう知らないのでしょうか。

たまには縁起をかつぎに
昔ながらの風習を観てみるのをいいですよ。
最近感じることは、お酉さまのじきはもっと寒かったっという
感じです。やっぱり温暖化なのでしょうか。

「かぶ」

さて今日は、今の時期から来年(一年中)出回っております
「かぶ」について書いてみました。

さて、庶民的な「かぶ」って????
ころんとした形がなんとも絵になりますよね!

★かぶの特徴★
かぶはアブラナの一種で、チンゲンサイや白菜、菜の花、キャベツなどの仲間にあたります。日本では古くから親しまれてきた野菜の一つで、全国各地にわたり沢山の品種が栽培されてきました。また、その呼び名も様々あり、一般的に知られているものでは「かぶら」や「かぶな」どがあります。下にあげた「すずな」もその一つなんです。

★旬は?★
カブは通年出荷されていますが、やはり寒い時期のほうが甘味もまして美味しい
11月頃から1月頃が最も沢山出回り、味も美味しくなる旬と言えます。

大かぶ・・・・・・・・・
漬物などの加工品に利用されることが多い
小かぶ・・・・・青果では一般的。
近年は赤・黄色・紫とカラフルな品種も人気である。

★栄養・機能★
根にはだいこん同様、消化を促進するジアスターゼが豊富。また体の発達や造血に欠かせない栄養素の「葉酸」も多く、特に胎児の正常なな発育に重要な役割を担っている。
葉にはカロテンのほか、糖質の代謝に効果的といわれているビタミンB1・B2、皮膚の健康を保ち風邪の予防につながるとされてるビタミンCも多い。
ビタミンCは、かぶ1束でほうれん草1束に匹敵なんです!!

★鮮度と見分け方★
葉がピンとハリがあり、根部が丸く整っている。
・肌のきめが細かくツヤがあり、ひびがないもの。
・茎に付け根が淡い緑色のもの。
・育ち過ぎのものは、スジが硬くスが入っている場合もある

一回目は特徴や栄養などについて書いてみました。
2回目はかぶの種類やワンポイントを書いてみますね♪

かぶは種類もたくさんですよー

お楽しみに!!

---------------

 

繁盛店の秘訣

株式会社澤光青果は大田市場仕入れで仲卸よりも大きなビジネスをしている日本一の八百屋です。

頭がトンチンカンチンな卸より気の利いたマーケティングをして、販売を展開しています。

仲卸は東京青果にぶら下がっているだけですから、もう発展はしません。

情報格差はどんどん開くだけです。

 

 

 

 

 

Leave a Response