日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

里芋の薬膳効果とは・・・

「すばる会員」入会案内

 

 

薬膳料理研究家・餅田 雅子さんからシェア。


写真は先日行った丹波で旬の「赤ずいきの里芋と、とれとれ牛蒡、鶏ムネ肉の昔煮物!と大根の間引き菜の煮浸し~♪」丹波の赤ずいきの里芋はモッチリしてとっても美味しいです。子どもの頃、祖母の作る夕飯は、いろんな煮物のほかほかオンパレードでした^^(^0_0^)/ 

里芋の薬膳としての効能は、里芋には解毒作用があり、むくみを取り除いて胃の調子を整えます。

また低カロリーでダイエット向き^^、脳細胞を活性化させて老化を防止して血圧やコレステロールを下げる効果のあるガラクタンや、肝臓の機能を向上させる働きをするヌルヌル成分のムチンは良く知られていますね^^

*《薬膳のお話&ケーキの絵画展&ソプラノ Xmasスペシャルコンサート♪》素敵なひと時をご一緒に~(^0_0^)/

https://www.facebook.com/events/325267490946642/

 

1394281_589811131067904_1717876637_n.jpg 里芋の薬膳効果


Leave a Response