すばる会員 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

紅茶は「ハラール」である

 

フェイスブック友人の佐藤 けんいちさんからシェア



【紅茶は「ハラール」である】



これはリプトンの紅茶イエロー・ラベル・ティーバッグの、韓国・タイ・マレーシアで販売されているパッケージです。


この写真の真ん中左側に、HALAL とローマ字とアラビア語の文字を「丸」で囲ったマークがあるのに気がつきましたか?


これは、イスラーム法コンプライアンスを意味する「ハラール」認証取得済みを意味したものです。とくに食品関係では「常識」の「ハラール」ですね。


紅茶はもちろんハラールですから、イスラーム教徒も安心して飲むことができます。


2030年頃には世界人口の約4分の1がムスリム(=イスラーム教徒)になるといわれてます。


東南アジアではタイなどの仏教国でも「ハラール」対応はひじょうに進んでいます。東南アジア全域を市場と考えれば当然の対応ですね。タイの人口の約4%はムスリムです。

 


 「すばる会員(年会費24,000円)」入会のお問居合わせ、詳細はこちらへ

Leave a Response