日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |カテゴリ一覧 |

穀雨とは・・・

 

「すばる会員」入会案内 

 

 

二十四節句によると、昨日は穀雨。

そこでウィキに訊ねた。

穀雨とは

田畑の準備が整い、それに合わせて春の雨の降るころ。

穀雨とは、穀物の成長を助ける雨のことである。

『暦便覧』には「春雨降りて百穀を生化すればなり」と記されている。

穀雨の終わりごろ(立夏直前)に八十八夜がある。

 納得!

Leave a Response