日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

石井徳雄さん「日向夏の新品種研究開発」おめでとう!

 

「すばる会員」入会案内 

 

 

石井 徳雄さん「日向夏の研究開発」おめでとう!

平成25年度「民間部門農林水産研究開発功績者表彰」農林水産技術会議会長賞受賞者からのメッセージ。

 ==日向夏の自然交雑実生を活かした新品種「はるか」の育成==

140401picture_1.jpg 日向夏「はるか」の生育状況

写真:日向夏「はるか」の生育状況

昭和55年に自宅の庭において、偶然「日向夏」の自然交雑実生を発見したことから新品種育成が始まりました。

昭和57年に温州ミカンに接ぎ木したところ、昭和61年に開花・結実しました。

この果実は、皮を剥く時に柑橘特有の爽やかな香りを発し、食べると酸味が少なく、甘味が強い特徴を持っていました。

そこで新品種として有望と考え、苗の増殖と特性評価に取り組み、平成8年にようやく「はるか」の品種登録にこぎつけました。

 石井 徳雄

[農林水産技術会議事務局]

http://mailmag.maff.go.jp/c?c=25&m=35113&v=411cbd48


 

「すばる会員」お申し込みはこちらへ

Leave a Response