「庭先集荷」高まる地域の期待 | 日本農業再生 ソーシャルメディアアグリビジネス  -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |「メルマガ」登録 |お問い合わせ |

「庭先集荷」高まる地域の期待

 


「すばる会員」入会案内 

 
「庭先集荷」高まる地域の期待 ~新潟県魚沼市~

http://cgi4.nhk.or.jp/eco-channel/jp/movie/play.cgi?did=D0013772523_00000 

高齢者を支援しているNPOが、毎朝、高齢者の家を回って採れたての山菜や野菜を集めて出荷する“庭先集荷”が新たなビジネスとして期待を高めています。

中 山間地の高齢者は、自分たちで食べることを目的に収穫した農作物や山菜を少し多めに取り過ぎて余らせてしまうことがありました。そこで、収穫されたものを NPOが集めて、一括してスーパーや飲食店にその日のうちに出荷する仕組みが始まりました。生産者には、出荷量に応じた現金が支払われます。

庭先集荷を導入したことにより、高齢者が栽培する野菜や山菜の種類を増やし、耕作放棄地が減るなどの効果もでています。

この事例と徳島・上勝町の「いろどり」のことを研究すれば、
地方市場の経営の目玉ができます。

庭先集荷 魚沼市

Leave a Response