日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

大豆の薬膳としての効能は・・・

「すばる会員」入会案内

 

薬膳料理研究家・餅田 雅子さんからシェア

プロフィール

■本名:餅田雅子■ 薬膳・薬草料理研究家、大和薬膳料理教室主宰、日本料理店の薬膳レシピプロデュース、オリジナル薬膳ベジカレー、薬膳米味噌カレーを開発、農家起業グループのネット販売受託、各地の特産品による薬膳料理教室開催など活動中。 HN:モッチーママ

神戸市東灘区 · ameblo.jp/mochi-mama/

 

10171218_733483370034012_6379905471400580248_n.jpg 大豆の薬膳

写真は先日のふれあいクッキングでもお作りした「夏バテを吹き飛ばす!大豆と生姜のもち米ご飯♪」です。


もっちもっちと美味しい大豆ご飯をどうぞ~^^(^0_0^)/

*大豆の薬膳としての効能は大豆には強い補腎、利尿作用があり、腎臓が弱い人、むくみやすい人には最適な食べ物です。


大豆はコレステロールを全く含まず、良質な大豆たんぱく質には、血中コレステロールの低下作用や肥満の改善効果などの生理機能があると言われて動脈硬化や心臓病なども予防ます。

また、イソフラボンなどの食物繊維も豊富で、便秘を解消し、大腸がんを予防し、老化防止や疲労回復などにも効果的ですね。^^

【イベントのお知らせ】
*来月10月10日、ノボテル甲子園 中国料理白鳳さんの「彩り白鳳美人御膳」ランチ会にお越しになりませんか?


夏の疲れた肌に、疲労回復に、元気の気を補っていただくメニューが一杯!!
ニコニコ笑顔で皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております^^(^0_0^)/

Leave a Response