日本農業再生 | -->
|ホーム |「すばる会員」申し込み |カテゴリ一覧 |

冬瓜の薬膳としての効能は・・・

 

 

「すばる会員」入会案内 

 

薬膳料理研究家・餅田雅子さんからシェア

 

10538524_716842348364781_2082595582189851076_n.jpg 冬瓜の薬膳料理

 

ジメジメとした昨夜は、美肌に効果的なアボカドを加えた天ぷら衣で白身魚のスズキをサクッと揚げてみました。

写真は「スズキ、冬瓜、パプリカで、アボカド衣のノングルテン夏の天ぷら♪」です。


蕎麦粉で揚げるとパリッとしてあっさりいただけます。オニオンスライスを添えて。

*冬瓜の薬膳としての効能は、冬瓜は湿気で鬱々とした心をすっきりさせる効果や、ムクミ解消作用があります。


夏の邪気(暑邪と湿邪)から身を守って解毒作用もありますので、お酒を飲んだ後の二日酔いにも最適ですね^^。

「大和薬膳料理教室」のグループページでは、どなたでもご自由にご参加頂けます。

只今しばらくの間「公開」にさせていただいてますのでお役立ち記事をお読みいただけます。

【薬膳一口メモ】では旬の食材の詳しい効能などをUPしています。グループにご参加の皆さんのレシピも魅力的!!どうぞお気軽にご参加くださいね^^

 http://www.facebook.com/groups/yamatoyakuzen/

*そして、ふれあいクッキング「モッチーママの体においしい薬膳料理」 は夏向きタイの調味料を使ったレシピもご用意しています。9月5日(金)の開催です。

男性のご参加もお待ち致しておりますね!!(^0_0^)/
 http://www.hankyu-oasis.com/studio/nisseichuo.html

Leave a Response